読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

z

流行り(?)の z を入れてみました。

Debian squeeze の zsh (4.3.10-14) だとうまく動かなかったので zsh-5.0.2 をソースからインストール。

$ curl -L -o zsh-5.0.2.tar.gz http://sourceforge.net/projects/zsh/files/zsh/5.0.2/zsh-5.0.2.tar.gz/download
$ tar xzf zsh-5.0.2.tar.gz
$ cd zsh-5.0.2
$ ./configure --prefix=/usr/local/stow/zsh-5.0.2
$ make && make test
$ sudo make install
$ cd /usr/local/stow
$ sudo stow zsh-5.0.2
$ sudo usermod -s /usr/local/bin/zsh `whoami` 

READMEに沿って設定して、こんなふうに使います。

$ mkdir -p /tmp/hoge/fuga/piyo
$ cd !$
$ cd
$ z piyo
$ pwd
/tmp/hoge/fuga/piyo

登録済みのパスと優先度は -l オプションで確認できます。

$ z -l

しばらく使ってみようかな。